株式会社橋詰建設

  • 問い合わせ電話番号0266-27-9275
  • ご相談・お問い合わせ

橋詰建設の家づくり

家づくりに対する考え

木も漆喰も自然が作ってくれたものです。

この自然の産物の力のおかげで、空気がさわやかで住み心地の良い、快適な家ができます。

これからの家づくりは自然との調和がポイントになります。無垢材は自然の木なので伸び縮みしますが、それこそ生きている証拠です。多少の反りや、すき間が生じるのは自然なことなのに、それを欠陥と捉えること自体おかしいと思います。

木は生きているから呼吸し、湿度の調整もしてくれるから伸縮する。そして触れても温かい。漆喰も調湿作用のある健康素材であることから、無垢の木とのダブル効果で室内の結露を抑えます。

さらにホルムアルデヒドなどの揮発性有害化学物質を吸着・分解する働きがあるとも言われています。

まず、橋詰建設が考える家づくりとは
人の命と健康は、この世で一番大切なものです。

「家」とは

  • 家族という最愛の人達の命と健康が守られる空間であること。
  • 家族が集い、そして長く居たくなる心安らぐ団欒の場であること。
  • 住む人に住む喜びや愉しみという満足を与えるだけでなく、普遍的な価値をもつものであること。目指すは文化財的家づくりです。

そして、橋詰建設が手がける家とは

  • 頭や身体がクタクタになる現代社会、誰もが家に居る時ぐらいは癒されたいと思うはず。疲れて帰る先が無垢材と漆喰でつくられた「本物の木の住まい」ならば、癒しの効果で心は和み、身体の疲れもとれてきます。気力・体力が充実し、次の日も頑張ることができます。
  • 頑強構造でつくられた「本物の木の住まい」は、広い窓をたくさん設置でき、やわらかい陽の光が差し込みます。さわやかな風もそよぎます。家に居ながら自然を存分に体感し、リラックスすることができます。
  • 無垢の木でつくられた「本物の木の住まい」は、無垢の特性を生かしきることにより断熱効果も極めて高いものにすることができます。『なぜ暖かいんだろう?不思議だ。ストーブ一台で充分に暖かいね!』
  • 諏訪で唯一の[夢ハウスパートナー]であることを活かした厳選された無垢の木と漆喰をはじめとする自然素材を使用した「本物の木の住まい」は、時間が経つほど価値が出てくる、真に値打ちのある家で、しっかりと次世代に住み継がれます。
  • 地域に根づいた地元の職人の技でつくられた「本物の木の住まい」は、建てた人の誇りとなり、住む人に心の豊かさや安らぎ、喜び、愉しみを与えてくれます。

さらに、橋詰建設は
「お抱え大工」としてずっと家を守ります

どんなに完璧に建てた家でも、時間が経つとどこかに問題が出てきます。これは仕方がありません。大事なのはアフターケアです。

当社ではお客様に『アフターケアは絶対に完璧です!』と宣言しています。

本物の素材を使用し、自然の恩恵を取り入れた
人に優しい家をつくりあげるために

ページトップへ